みちびき対応アンテナ

基板アンテナでみちびきのL1、L2、L5、L6対応アンテナを本格的に開発中です。

携帯電話用アンテナで習得した、 ①複数のダイポールアンテナ素子の合成によるマルチバンド対応 ②LTEのMIMOアンテナ間のアイソレーションを取る技術 を使い新たに基板による円偏波アンテナを開発中です。 また、新たにLNAの開発も始めました。 円偏波アンテナの製品名:FMSP-QZSS-Q55』 LNAの製品名:FMSP-LNA-MHF1 販売開始予定は10月中旬です。 これに伴いFMSP920-50-01は従来のお客様に継続販売のみとさせていただきます。

みちびき対応アンテナ

みちびき対応アンテナ
アンテナの寸法は、34×34×0.4mmの両面基板です。
この両面基板だけで、L1、L2、L5、L6の4Bandの合成、インピーダンスのマッチング(VSWR値2以下)、円偏波の構成(軸比3以下)、利得を一か所の給電点にまとめる事をしています。
アンテナの構成は、①両面テープ付き両面基板、②コネクタ付きケーブル、③ハンダ付け
の構成です。
写真は、円偏波基板アンテナをポリカ樹脂ケース内に入れた時のスタートアップセットの物です。

詳しくはこちらから

ページの先頭へ ▲